読込中......
一般社団法人 日本産業・医療ガス協会
HOME ENGLISH サイトマップ
サイト内検索
Japan Industrial and Medical Gases Association
HOME 協会案内 産業ガス部門 医療ガス部門 連絡先一覧表
X
 
:
パスワード :
  会員登録
協会案内
産業ガス部門
会員ページはこちらから
医療ガス部門
部門情報トップページ
会員ページはこちらから

JIMGA-EDIとは

HOME > 産業ガス部門 > JIMGA-EDIとは

JIMGA-EDIとは

EDI(Electronic Data Interchange)とは、「異なる企業間で、商取引のためのデータを、通信回線を介して標準的な規約を用いて、コンピュータ間で交換すること」です。つまり、コンピュータ間での通信となりますので、FAXや納品書・請求書郵送といった通信コストが大幅に削減できます。

EDI取引では、最初に発注者が用意した商品名や数量などのデータを、その後の受注、出庫、入庫、検収、請求、支払の各段階において一貫して利用できますので、それぞれの段階でのデータ入力作業が不要となり、データ入力ミスや作業工数の削減につながります。

JIMGAでは、高圧ガス業界で共通に利用できるデータ交換の方法と手続きを標準化したJIMGA-EDIを開発しました。JIMGA-EDIでは、RFタグに記録されている全ての情報を交換できるようになっていますので、例えば、容器の納入日や回収日をRFタグに書き込み、JIMGA-EDIでそれら情報を取引先と交換することで容器使用料の徴収に利用することもできます。 

是非、JIMGA-EDIをご利用ください。

 

  JIMGA-EDI概要・説明会資料
         紹介資料    
         システム概要    
         業務導入説明資料    
         業務導入補足資料(画面サンプル)    
         利用料について    

 

  JIMGA基準書・仕様書
         運用ガイドライン         (1.0版)    

 

  お問い合わせ
         EDI-info@jimga.or.jp    

 


gotop