読込中......
一般社団法人 日本産業・医療ガス協会
HOME ENGLISH サイトマップ
サイト内検索
Japan Industrial and Medical Gases Association
HOME 協会案内 産業ガス部門 医療ガス部門 連絡先一覧表
X
 
:
パスワード :
  会員登録
協会案内
医療ガス部門
会員ページはこちらから
産業ガス部門
部門情報トップページ
会員ページはこちらから

携帯用酸素ボンベの取扱いの注意

HOME > 医療ガス部門 > 在宅酸素お役立ち情報 > 携帯用酸素ボンベの取扱いの注意
携帯用酸素ボンベの取扱いの注意

「携帯用酸素ボンベの取扱いの注意」

  ダウンロード
 

動画ファイルダウンロード ZIP形式:約24MB

DL数:

ZIPファイルを解凍すると、WMV形式の動画ファイルが展開されます。動画ファイルをダブルクリックすると、動画が再生されます。

再生にはWindows Media Playerが必要です。  Windows Media Playerダウンロード

  内容紹介
 
この動画は、在宅酸素療法に利用される携帯用酸素ボンベを患者様やご家族が安全にご使用いただくために作成されたものです。
(収録時間:8分)
DVDの概要
 
携帯用酸素ボンベを正しくご使用いただくための方法をご紹介します。
  • 種類と付属品
  • 使用時の注意
  • 外出時の注意
  • 保管と返却
DVD目次:種類と付属品、使用時の注意、外出時の注意、保管と返却
 
種類と付属品
  • 携帯用酸素ボンベの主な種類:「ヨーク式」「一体型」
  • 主な付属品:「カート」「バック」「同調器」「流量計」「カニューラ」
ボンベの種類:ヨーク式・一体型、付属品:カート、バック、同調器、流量計、カニューラ
 
使用時の注意
  • ボンベ外観の確認。(傷、へこみ、付属品の取り付け具合など)
  • 酸素残量の確認。
  • ボンベや付属品に負荷のかかる持ち方をしない。(ボンベの胴部などを持つ)
  • ボンベに強い衝撃を与えたり、バルブなどの破損に注意。
  • 調整器の安全な取り付け方。
  • 油脂類の使用、火気近くでの使用の禁止。
  • 使い切る前に(残量がある状態で)交換。
ボンベ外観の確認。(傷、へこみ、付属品の取り付け具合など) 酸素残量の確認。 ボンベや付属品に負荷のかかる持ち方をしない。(ボンベの胴部などを持つ) ボンベに強い衝撃を与えたり、バルブなどの破損に注意。
調整器の安全な取り付け方。 油脂類の使用、火気近くでの使用の禁止。 使い切る前に(残量がある状態で)交換。  
 
外出時の注意
  • 外出時間と酸素残量の確認。(必要な場合は予備のボンベを用意)
  • 酸素ボンベ使用中は喫煙場所や火気から2m以上離れる。
  • 自動車での外出時は換気、衝撃がない場所に配置、車内禁煙に注意。車内放置厳禁。
  • 公共交通機関への酸素ボンベの持ち込みはご利用前に交通機関に確認。
外出時間と酸素残量の確認。(必要な場合は予備のボンベを用意) 酸素ボンベ使用中は喫煙場所や火気から2m以上離れる。 自動車での外出時は換気、衝撃がない場所に配置、車内禁煙に注意。車内放置厳禁。 公共交通機関への酸素ボンベの持ち込みはご利用前に交通機関に確認。
 
保管と返却
  • 転倒や上部からの物の落下に注意。直射日光を避け、高温にならない40度以下の場所に保管。
  • 周辺2mは火気厳禁。周囲に引火性・発火性のあるものを配置しない。
  • 使用後はバルブを必ず閉じ、酸素がでないことを確認。使用済みのボンベ・使用しなくなったボンベは担当事業者に返却。
  • ボンベやバルブは法律で定められた定期検査が行われている。緊急時・事故時・異常を感じた時は担当事業者に連絡。
転倒や上部からの物の落下に注意。直射日光を避け、高温にならない40度以下の場所に保管。 周辺2mは火気厳禁。周囲に引火性・発火性のあるものを配置しない。 使用後はバルブを必ず閉じ、酸素がでないことを確認。使用済みのボンベ・使用しなくなったボンベは担当事業者に返却。 ボンベやバルブは法律で定められた定期検査が行われている。緊急時・事故時・異常を感じた時は担当事業者に連絡。

gotop