当該「再アンケートのお願い」は、本年8月1日から9月15日までの期間において実施しましたアンケートにお応えいただけなかった会員の皆様に対しまして、改めてご協力いただきたくお願い申し上げるものです。

当初のアンケートの実施結果につきましては、会報「医療」11月号(No.591)に掲載しておりますが、医療ガス部門会員の回答率が低調な状況での結果報告となっております。

当方といたしましては、JIMGA一体化に伴い、よりよい広報媒体を会員の皆様に提供したいと考えており、そのためには会員の皆様の意向をより多くお聞きし、その声をできうる範囲で反映させて参りたいと考えておりますので、ご多忙のところ誠に恐縮でありますが、本再アンケートにご協力賜りたく、よろしくお願いいたします。

**********************************************

JIMGAは、2007年10月1日に 「ガスの専門団体が統合により巨大化することで物申す団体となり、社会的地位向上を図る」 「高圧ガス安全基準の国際整合化や規制改革等の一本化を図る」 ことを目的として、日本医療ガス協会と日本産業ガス協会が合併して誕生しました。

既に皆様ご承知の通り、本年6月9日の定時総会において、これまで未着手でありました「JIMGA一体化に向けた取組みの開始」が承認され、協会組織の統合(医療ガス部門、産業ガス部門の廃止)を進めることになりました。これに伴い医療ガス部門で毎月発行している会報「医療」、産業ガス部門で隔月発行しているJIMGAnewsの在り方について検討してまいりますが、SDGsを考慮した場合、紙媒体での発行の是非も一考すべきと考えます。

両部門共通組織である広報委員会では、以前よりウェブサイトおよび広報誌による情報発信について議論しており、本年10月に開催が予定されている広報委員会において、先述した会報「医療」とJIMGAnewsの在り方について、来年度以降の編集発行方針を決定したいと考えているところであります。

つきましては、この方針決定にあたり、JIMGAにユーザー登録いただいている会員の皆様、また、会報「医療」をお読みいただいている皆様から広く意見をお聞きすることが肝要と考えますので、本アンケートにお答えくださるようお願い申し上げます。

2021年8月 医療ガス部門 総務委員会

下記の項目をご入力頂き、「入力内容の確認画面へ」ボタンを押して下さい。

Q1. 貴社(事業所)の会員区分をお答えください。
Q2. 会報「医療」をどれくらいの頻度で読みますか?
Q3. JIMGAnewsをどれくらいの頻度で読みますか?
Q4. 広報委員会では、JIMGA一体化に伴い、会報「医療」とJIMGAnewsの一本化(両部門を併載した発行書面とすること)を検討していますが、一本化することによりマイナス面が生じると思われますか?
Q5. Q4で「マイナス面が生じると思う」とお答えいただいた方にお尋ねします。どのようなマイナス面が考えられますか?
Q6. 「JIMGAnews」と会報「医療」を一本化する場合に、こうしてほしい等の希望があればお書きください。
Q7. また、広報委員会では、デジタル化(紙媒体の廃止)推進を考えています。会報「医療」の冊子発行・郵送を取りやめることについて何か問題はありますか?(JIMGAnewsは現在もウェブサイト掲載のみで冊子での発行はしておりません。)
Q8. Q7で「問題がある」とお答えいただいた方にお尋ねします。どのような問題がありますか?
Q9. インターネット環境が整っていないため、ウェブサイト掲載のみでは困るということはありますか?
Q10.  一本化された「JIMGAnews」と会報「医療」をデジタル化(紙媒体の廃止)する際に、こうしてほしい等の希望があればお書きください。
Q11. 現在の会報「医療」、JIMGAnewsの記事について、こんな記事を掲載してほしい、こんな記事は掲載不要、といったご意見があればお書きください。
Q12. 本アンケートをどの媒体でお知りになりましたか?
差し支えなければ、ご回答くださった方のご所属とお名前をお書きください
所属
氏名

上記内容をご確認の上、よろしければ下の「入力内容の確認画面へ」ボタンを押して下さい。