種別
部門
形式

 

↑こちらのプルダウンリスト(「種別」「部門」「形式」)から、商品表示を絞ることができます。
↓以下の出版物の一覧内に表示されている青文字部分をクリックするか、タイトル名でサイト内検索していただいても該当ページに遷移します。

すべての出版物の一覧はこちらをご覧ください。

会員のみが購入できる、あるいは会員価格で購入できる商品は、医療ガス部門会員、あるいは産業ガス部門会員のいずれかに限定されている場合がありますので、ショッピングカートにてご確認ください(会員の方は、必ず会員ログイン後にご利用ください)。また、商品の日本国外への発送は承っておりませんので、ご注意ください。


会員用ダウンロード図書(会員ログイン後に無料ダウンロードできます)の一部は、一般の方もお買い求めいただけます。その際、ダウンロード図書は、ショッピングカートではなく、専用の「ダウンロード購入カート」に入りますので、クレジットカードでお支払いください。なお、ご注文後のキャンセルはお受けしておりません。

※特定商取引法に基づく表記はこちらをご覧ください。
商品のご購入方法についてはこちらをご覧ください。
資料の引用・転載についてはこちらをご覧ください。

国際整合化指針

ガスの廃棄指針

  • 国際整合化指針
  • 産業
  • 医療
基準番号
IHC-Doc/14/22
発行年月
H26.10
2022.1 改

本書は、使用不能になったガス容器を安全に廃棄するための方法及び、推奨事項を紹介しています。廃棄の際の手順や注意事項を体系的にチェックし、確認ができるように作成されています。また巻末には付属資料として、140を超えるガスの特性と廃棄作業の処理方法、作業上・安全上気を付けるべき点も一覧で掲載されています。ガスの廃棄における事故を防止し、人員の健康、安全、環境を守る事を目的としています。(全訳/含原文)

HYCO プラントの計装用、及びユーティリティー用ガスシステム相互汚染の防止

  • 国際整合化指針
  • 産業
  • 医療
ko
基準番号
IHC-Doc/71/22
発行年月
2022.1

HYCO プラントにおいては、パージや起動を円滑に行うために、プロセス全体にユーティリティ窒素との接続が行われています。これらの相互接続が、プロセスガスとユーティリティエア又は計装用ガスの間の相互汚染を起す要因となっています。また、ユーティリティ用ガスと計装用窒素バックアップの間に接続がある場合も、同様の相互汚染が発生することがあります。これらの相互汚染は危険な状態を引き起こす可能性があります。

本書は、ユーティリティ又は計装用ガスシステムと相互接続をする場合の設計と相互汚染の防止に関する推奨事項、及び最低でも守るべき必要条件を提供しています。このことによって、パージガス、計装用ガス、及びプロセス間の接続から生じる危険性を明らかにし、相互汚染から生じる事故を防止することを目的としています。(原訳/含原文)


超低温貯槽の安全な設計と運転指針

  • 国際整合化指針
  • 産業
  • 医療
基準番号
IHC-Doc/46/21
発行年月
2021.12

超低温貯槽の一般的な危険性を特定し、安全性を損なう可能性のある設計や運転慣行に関して示唆するとともに、それらを軽減するための安全指針を提供しています。(原訳/含原文)


プラントの保全管理

  • 国際整合化指針
  • 産業
  • 医療
基準番号
IHC-Doc/70/21
発行年月
2021.10

空気分離プラント、HYCOプラント、シリンダー充塡プラント、二酸化炭素・アセチレン・亜酸化窒素プラント等の機器類の老朽化に伴う損傷メカニズムを特定したうえで、プラントの保全管理プログラムを作成する方法についての指針を提供しています。
(全訳/含原文)

産業ガス用パイプラインの保全管理

  • 国際整合化指針
  • 産業
  • 医療
基準番号
IHC-Doc/68/21
発行年月
2021.3

窒素、酸素、アルゴン、ヘリウム、水素、一酸化炭素、及び合成ガス用の産業ガス輸送パイプラインのうち、ガス供給中又は稼働中のパイプラインの保全管理について述べています。
(全訳/含原文)

プロセスの安全管理指針

  • 国際整合化指針
  • 産業
  • 医療
基準番号
IHC-Doc/67/21
発行年月
2021.1

本書のプロセス安全管理のフレームワークは、産業及び医療ガス業界内のすべてのプロセスを対象とし、ASU、HYCO設備、その他各種産業ガスの製造・充塡・貯蔵・輸送等の設備のプロセスに適用できます。
(全訳/含原文)

往復動酸素圧縮機安全指針

  • 国際整合化指針
  • 産業
  • 医療
基準番号
IHC-Doc/41/21
発行年月
H29.7
2021.8改

本書は、往復動酸素圧縮機の設計・操作パラメータを規定しており、その火災の可能性とそれによる残存リスクを工業ガス業界で一般的に受け入れられるレベル以下とするものです。
(全訳/含原文)

スチーム・リフォーマーの起動と停止における安全運転

  • 国際整合化指針
  • 産業
  • 医療
基準番号
IHC-Doc/23/21
発行年月
H27.3
2021.1

天然ガス、製油所オフガス、ナフサ、及びその他の軽質炭化水素を原料とするスチーム・リフォーマーに適用され、特に10,000 Nm3h(380,000 scfh)以上の生産能力を持つ大量の水素製造プラントを対象としています。スチーム・リフォーマーの起動と停止の安全運転について述べ、運転への移行に関わる危険や、起動と停止のまれな現象に対する保護手段を提供できる運転指針と機能に重点が置かれています。
(全訳/含原文)

液化酸素、窒素、及びアルゴンのローリ積載システム

  • 国際整合化指針
  • 産業
  • 医療
基準番号
IHC-Doc/18/21
発行年月
H26.10
2021.2

本書では、超低温の液体酸素、液体窒素、液体アルゴンローリの積載システムの設計・設備・操作・保守に関する情報および、これらの貯蔵システムやローリから貯蔵物質が大量に放出される可能性を低減するための推奨事項を示しています。
(全訳/含原文)

CO及びCO/CO2混合ガス用鋼製容器不具合の防止

  • 国際整合化指針
  • 産業
  • 医療
基準番号
IHC-Doc/13/21
発行年月
H26.9
2021.10改

過去に発生した容器の破裂事故の調査結果を踏まえた、COおよびCO/CO2混合ガス用鋼製容器の不具合を防止するための管理に関する指針です。
(全訳/含原文)