[2020.03.12]新型コロナウィルス感染症の拡大により影響を受ける下請等中小企業との取引に関する一層の配慮について(経済産業省)

経済産業省によると、新型コロナウィルス感染症の影響を受けた下請事業者から、親事業者から納期遅延を理由とした一方的な取引の停止や適正なコスト負担を伴わない短納期発注などの行為を受けたとの相談が寄せられているそうです。

会員各社におかれましては、別紙の要請文書をご覧いただき、下請法違反となるような事象が発生しないようご留意ください。

要請文書はこちら → 添付ファイル