読込中......
一般社団法人 日本産業・医療ガス協会
HOME ENGLISH サイトマップ
サイト内検索
Japan Industrial and Medical Gases Association
HOME 協会案内 産業ガス部門 医療ガス部門 連絡先一覧表
X
 
:
パスワード :
  会員登録
協会案内
医療ガス部門
会員ページはこちらから
産業ガス部門
部門情報トップページ
会員ページはこちらから

HOME > 日本産業・医療ガス協会 NEWS一覧

日本産業・医療ガス協会 NEWS
[2018.11.15]風しん予防対策へのご協力お願い(経団連)

本年7月以降、関東地方を中心に風しん罹患者数が増加しています。
風しんは、成人が罹患すると重篤化のリスクが高まり、脳炎等の合併症を
引き起こすこともあるほか、妊娠中の女性が感染すると、生まれる子どもに
深刻な障害(CRS: 先天性風しん症候群)をもたらす可能性があります。

米国では妊娠中の女性の日本への渡航自粛を勧告しています。

30 代、40 代、50 代の男性の風しん患者が多く見られており、
過去に予防接種を受けていない、あるいは一度しか受けていないことにより、
免疫が弱いことがその要因と考えられています。

上記年代に関わらず、また男性、女性に関わらず、予防接種記録を確認し、
必要に応じて、予防接種を受けるなどしてください。

詳しくはこちら → 資料第1資料第2資料第3
 


日本産業・医療ガス協会 NEWS一覧ページ


gotop