種別
部門
形式

※所属していない部門の商品は会員価格でご購入いただけない場合がございます。
必ずショッピングカートの金額をご確認ください。

JIMGA基準・指針

高圧ガス販売事業所自己診断指針 ~保安の確保のために~

  • JIMGA基準・指針
  • 産業
基準番号
JIMGA-T-S/42/20
発行年月
H22.10
20.10改

高圧ガスの販売・移動を中心に関連事項を網羅。高圧ガスを販売するすべての方にご利用いただけます。
改訂前は別冊としていた自己診断のためのチェックシートを、2020年10月改訂より本書に含んでいます。ぜひご利用ください。

酸化エチレン滅菌ガスGHSラベル

  • JIMGA基準・指針
  • 産業
  • 医療
基準番号
JMG-EOG0002
発行年月
2016.9.21作成

酸化エチレン滅菌ガス 安全データシート

  • JIMGA基準・指針
  • 産業
  • 医療
基準番号
JMG-EOG0001
発行年月
2015.12.7作成、2020.9.1改訂

解説書2

ガス名変更指針

  • JIMGA基準・指針
  • 産業
基準番号
JIGA-T-S/29/06
発行年月
H18.11

高圧ガス保安法に規定される内容積500L以下の一般継ぎ目なし容器で、充てんするガスの種類を変更する際の手順について記載しています。

酸素ガス充てん所作業基準

  • JIMGA基準・指針
  • 産業
基準番号
JIGA-T-S/40/07
発行年月
H19.6

産業用酸素ガスを継ぎ目なし容器に充てんする方、設備や容器の保守・検査をする方が安全に作業を行うための基準です。

可搬式超低温容器充てん作業基準

  • JIMGA基準・指針
  • 産業
基準番号
JIGA-T-S/41/07
発行年月
H19.6

本基準は液化酸素、液化窒素及び液化アルゴン(但し、医療用を除く)を充てんする500L未満の可搬式超低温容器(LGC)の充てん作業に適用されます。

可搬式超低温容器再検査基準

  • JIMGA基準・指針
  • 産業
基準番号
JIMGA-T-S/50/09
発行年月
H21.6

本基準は液化酸素、液化窒素、液化アルゴン及び液化炭酸ガスを充てんする、内容積175Lの可搬式超低温容器(LGC)及び附属品の再検査に適用されます。

水素ガス移動基準

  • JIMGA基準・指針
  • 産業
基準番号
JIMGA-T-S/58/09
発行年月
H21.12

水素ガスの輸送関係者など容器や移動式設備の取扱い関係者向けに、水素ガスの移動に関する基準を幅広く記載しています。

正誤表(H24.8)

安全な容器弁の取外し指針

  • JIMGA基準・指針
  • 産業
基準番号
JIMGA-T-S/66/10
発行年月
H22.11

超低温液化ガス(酸素、窒素、アルゴン)充塡用ステンレス製フレキシブルホースに関する取扱い自主指針

  • JIMGA基準・指針
  • 産業
基準番号
JIMGA-T-S /75/11
発行年月
H23.11

これまで安全な取扱いに関するガイドラインが存在しなかった、超低温液化ガス充填用ステンレス製フレキシブルホースの取扱い指針です。